HOME > 専門医・指導医の方へ > 指導医資格認定申請

指導医資格認定申請

制度規則および制度施行細則にてご確認ください。

認定資格

(1)認定申請時に5年以上専門医として臨床遺伝医療に携わっていること
(2)十分な症例数について臨床遺伝医療(遺伝カウンセリングを含む)を実践した経験のあること
(3)遺伝医学に関係した学術活動(論文発表,学会発表等)を行っていること
(4)医籍登録後10年以上の者

申請手続き

以下の書類をそろえて事務局へ申請手続きを行ってください。
[様式1-4-1] 臨床遺伝専門医指導医認定申請書
[様式1-4-2] 50症例の要約リスト* 症例要約 記入例
[様式1-4-3] 5症例の詳記* 症例詳記 記入例
[様式1-4-4] 論文リスト**

* 申請者が遺伝医療を行った50症例のリスト及び申請者自身が遺伝カウンセリングを行った5症例の詳記とします。
** 遺伝医学に関係した筆頭者としての論文5編以上の論文リストとします。ただし,共著者としての論文は2編で筆頭者としての論文1編とみなします。また臨床遺伝関連学会において臨床遺伝に関係する発表(共同演者を除く)を2回行った場合には,筆頭者としての論文1編とみなします。