その他の申請について Others

遺伝性腫瘍に関する遺伝カウンセリング受け入れ可能な臨床遺伝専門医登録申請について

規定の以下の条件を満たす場合に申請が可能です。

  1. 自身が担当した遺伝性腫瘍に関する遺伝カウンセリング,およびがんゲノム医療あるいはがん遺伝子パネル検査に関係する遺伝カウンセリングを過去に20例以上経験していること
  2. 過去2年間に遺伝性腫瘍に関する専門研修を1回以上受講していること

具体的な”経験”および”専門研修”の内容は下方にあるファイルをダウンロードのうえ、2ページ目を参照してください。
遺伝性腫瘍に関する遺伝カウンセリング受け入れ可能な臨床遺伝専門医登録申請書(Word)

生殖医療に関する遺伝カウンセリング受入れ可能な臨床遺伝専門医登録申請について

規定の条件を満たす場合に申請が可能です。
具体的な内容は下方にあるファイルをダウンロードのうえ、2ページ目を参照してください。
生殖医療に関する遺伝カウンセリング受入れ可能な臨床遺伝専門医登録申請書(Word)